お問い合わせ

Yubi Plusとは

二要素認証とは

二要素認証とは、認証に必要とされる三要素の「知識情報」「所持情報」「生体情報」のうち、
二つの要素を組み合わせて認証することを言います。

認証の3要素

今までの認証は、知識情報(IDとパスワード)を使用した「一要素の認証」が主流でしたが、Yubi Plusを使用することで、知識情報に所持情報(ハードウェアトークンとなるUSBセキュリティ鍵)を組み合わせた二要素認証を実現します。一例として、銀行ATMで使用するキャッシュカード(所持情報)暗証番号(知識情報)の組み合わせが二要素認証の代表的な手法になります。

Yubi Plusで使用するハードウェア

YubiKey( USBセキュリティ鍵 )

Yubi Plusで使用する、USBセキュリティ鍵の重さは約3gと軽量。
コンパクトで耐久性も高いセキュリティデバイスです。

  • 指紋や静脈などの生体認証ではないため、個人情報の追加管理は不要
  • 短期間でのセットアップ誤検知はゼロ
  • データ保存用の領域は無いため、紛失時の情報漏洩リスクはありません
  • コンピュータからは、USBキーボードとして認識されるため、 資産管理ソフト等のUSB使用禁止設定でも利用可能
  • 電池不要
  • 防塵、防滴仕様(IP68認定)

サイズ・重さ

18mm(W) x 45mm(D) x 3.3mm(H)・3g

耐久性

最大曲げ応力=25N (25N=2.5kgf)
IP68認定(IP:Ingress Protection (侵入に対する保護) 
6:完全な防塵構造 8:水面下での使用が可能(完全防水))
10,000回の自動抜き差しテストをクリア

運用パターン

ラインアップ

スタンドアロン版

認証サーバは不要。持出PCなど特定のPC保護に最適。
ミニマムスタートに適しています。

ネットワーク版

PCの台数に関係なく、認証サーバで一元管理。
テレワークに最適なリモートアクセスが可能。

二要素認証 可能 可能
リモートアクセスの利用 可能
認証サーバ 不要 必要
ワークグループ環境での利用 可能 可能
Active Directory環境での利用 可能 可能
ログの取得 可能(自パソコン内に保存) 可能(認証サーバ内に保存)

スタンドアロン版は、ユーザと USBセキュリティ鍵の紐づけをクライアントPC1台ずつに登録が必要です。
ネットワーク版は、紐づけを一元管理できるため、クライアントPCの設定は認証サーバのURLを登録するだけで済みます。

           

Yubi Plusはお客様のご要望に合わせて、
2種類のラインアップをご用意しております。

  • ネットワーク版
  • スタンドアロン版

PCの台数に関係なく、認証サーバで一元管理。
テレワークに最適なリモートアクセスが可能。

認証サーバは不要。
持出PCなど特定のPC保護に最適。
ミニマムスタートに適しています。

Close Bitnami banner
Bitnami